ペニス増大法よりサプリはいかが?

ペニス増大するなら病に注意

色々なペニス増大法を試み頑張っているが
一向に成果が出ていないと言う人いませんか?。

 

それはもしかしたら自分の体調、
健康が悪い事が原因かもしれません。

 

生活習慣病になっていませんか?

 

代表的な症状が肥満や糖尿病です。

 

実際に今現在これらの病気を患って
病院通いをしている人も、
もしペニス増大のサプリメントを服用する場合は
かかりつけ医に伝える必要があります。

 

しかし恥ずかしさ等から言えていない人多いです。

 

サプリの成分は天然なので
報告しなくてもと思っていても
薬と一緒に飲む場合は注意が必要です。

 

また副作用の心配がない器具や
トレーニング法を行っている人も、
血液やホルモンや細胞などの病気を
患っている場合は効果が思うようにでない事もあります。

 

ペニス増大を試みるなら
生活習慣病の予備軍と言われている
肥満などの日常生活で改善できる事はしておきましょう。

 

それだけで効果に差が出てきます。

 

性欲・精力・血行・ホルモンなどを整えて
健康な身体になれば、徐々に日々のトレーニングの成果も
出てきます。
弊害になっているものは改善し、
余計な出費や時間をかけずにペニス増大です。

ペニス増大法『LIPAS(リパス)』について

韓国のペニス増大の研究をしている博士が、
LIPAS(リパス)というものを作り出しました。

 

普通陰茎増大法で用いられる
ヒアルロン酸や脂肪は効果を出す為の量となると
多く必要となり、高額になってしまいます。

 

しかしLIPASなら10ccと言う単位から選択できるので
1cc単位でしか選択できないヒアルロン酸に比べると
かなり安価で済みます。

 

ただ安価になったのは良いけど
安全面も低下してしまいそうで気になります。

 

でも安心してください。

 

良心的な値段のLIPASですが
韓国医薬品局(KFDA)から安全面でも認められています。

 

LIPASのメリットはそれだけではありません。

 

脂肪注入と言う方法が
身体が異物として副作用を出さない変わりに、
全て吸収してしまうデメリットがあるのに対し、
LIPAS(リパス)は生着率が50パーセントなので
異物として副作用を起こさないだけでなく
体に吸収されにくいです。

 

理由は吸収されにくいPMMAと
吸収されやすいデキストランでできているからです。

 

それに加えてPMMAは
体の中でコラーゲンを作り出すよう細胞に働きかける為、
安全なだけでなくペニス増大の為の
重要な役割をしてくれます。

ペニス増大って本当にできるの?

ペニス増大をしようと思った時に、
いろいろ比較をしたり
インターネットで調べたりする人がいますが、
調べていくうちに「効果がない」とか
「ムリ」と言われると、躊躇することがあります。

 

効果がないと言われれば、そうなのかも・・・
と思うかもしれませんが、
きちんと理論的にはペニス増大のメカニズムとして
効果がでるものもあるのです。

 

筋トレでは筋肉にダメージを与えて細胞を活性化して、
より強く大きくなる「超回復」を行いますし、
首長族などの種族も負荷をかけて少しずつ伸ばしていきます。

 

この他にも血管は血液を流す量を増やしていくと
太くなっていきます。

 

これらの方法は、ペニス増大の器具や
トレーニングにも活用されているため、
正しい方法で続ければペニス増大する確率は高くなるのです。

 

とはいっても、
即効性はないのですぐに効果をじっかんできるかというと
難しいところです。

 

そのため、まずはきちんと効果を実感するためにも
きちんとサイズを定期的にはかるようにしてください。

 

またプラスαで、体調管理や体質改善をして
規則正しい生活を送れば、
効率良くペニス増大をすることができます。